カタログ、チラシ、書籍などの印刷物をデジタル化した「電子カタログ」

HOME > 電子カタログ

電子カタログへ移行するメリット

メリット1

紙を減らして、大幅な経費削減につながる!

メリット4

マーケティングデータが収集できる

メリット2

文書管理も、データとして簡単に管理していただけます

メリット5

カタログをより多くの人に見ていただける

メリット3

印刷物とは違い、変更や修正もすぐに可能

メリット6

お客様へ届ける郵送料がかからない

例えばこんな印刷物が、デジタル化されています。

  • 製品カタログやパンフレット
  • 社内で利用する報告書や広報誌など
  • 書籍、雑誌、フリーペーパーなどの情報誌
  • 製品マニュアルや図面、設計図、解説書、取扱説明書
  • 会社案内、学校案内

電子カタログはこんなことができる!

PDFファイル、印刷物にはできない機能!

”PDFファイルで製品カタログなどを見てもらう”というのがこれまでのよくある手法でした。
ただ、閲覧するお客様からは、「PDFファイルが、なかなか開かない…。」「わかりづらい…。」といった声を多く聞きました。

電子カタログなら、素早く開き、快適にページをめくってご覧いただけます。
さらに、集客につなげるためのさまざまな仕掛けづくりができるので、集客効果に期待できます!!

電子カタログはこんなことができる!

その他、サービス内容や商品の性能、その他色々な設定値などを、利用者(閲覧ユーザー)やお客様の意思に沿うようさまざまな機能を設置することができます。

電子カタログについてのご依頼、その他ご不明な点は下記お問い合わせからどうぞ。

創業75年を超える社歴の印刷会社 印刷なんでも相談所