会社案内

HOME > 会社案内

会社理念会社概要経営ビジョン

ごあいさつ

こんにちは、社長の藤川です。

共和印刷は、私の祖父が1934年に設立した会社で、私は3代目です。

当社は印刷設備(基本的には)を持たない営業主力の会社です。

もちろん印刷会社ですから、過去には印刷機械及び製本設備を持っていました。
しかし、お客様のニーズが多様化するにしたがい、自社の設備のみでは対応できなくなってきました。


そこで全ての機械設備を捨て、それぞれの制作工程に特化した会社と協力関係を築くことにより、お客様のニーズに応えられる体制を整えました。
つまり、営業に特化することにより、印刷のみに囚われない、総合的なサービスが提供できる印刷会社に生まれ変わりました。これは1972年頃のことです。

そして、この体制を立ち上げたことにより、お客様とともに問題を解決するビジネスパートナーとして、深いお付き合いをさせていただいています。
なかには、祖父の代からお付き合いをいただいているお客様も数社あります。


よく、お客様から「共和印刷は一般的な印刷会社の業務範囲を越える仕事をしているのだから、社名を変えた方が判りやすいよ。」と言われます。
その通りだと思います。しかし、私にはこの「共和印刷」という名にはこだわりがあります。

先に記しました通り1934年に祖父が創業し、父そして私、またその先には私の長男が継承するために業務に励んでいます。

業務内容は、その時代ごとに変わってきましたが、根底には変わらぬ理念が「共和印刷」という社名にあるのです。
「共(とも)に和(わ)」つまり「共存共栄」です。

そして社名には、苦楽を共にした古くからの多くの仲間の汗と涙の、75年を越える歴史があります。ですから、社名にはこだわりを持っていたいのです。


最後に、当社の社員に関して述べさせてください。

全員良い社員です。家族をこよなく愛し、隣人にやさしい社員です。
仕事に熱心で、「忙しい、難しい」という言葉を彼らから聞いたことがありません。
是非、このすばらしい社員と楽しく仕事をしてください。


当社の特徴と、会社に対する思い入れを書かせていただきました。
これから、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

平成22年5月

共和印刷株式会社
代表取締役社長  藤川 進

創業75年を超える社歴の印刷会社 印刷なんでも相談所