オフセット印刷

HOME > オフセット印刷

キレイな仕上がりがほしい!大量に印刷物がほしい!

仕上がりと短時間で大量印刷のご要望を叶える

オフセット印刷(一般印刷)

オフセット印刷とは・・・。
高品質、大量ロット向けの印刷方法です。
非常に鮮明な印刷が可能で、短時間で大量印刷に適しています。現在供給されている印刷物の多くはこの印刷方法です。

なぜキレイに仕上がるの?
オフセット印刷は
インキが転写されたゴムのローラーの弾力によって、紙との密着度が高くなり、絵や写真、文字の細部まで非常に鮮明な表現が可能となり、高品質な印刷物となります。
なぜ大量部数印刷に向いてるの?
オフセット印刷は
実際のでき上がりイメージが入った印刷用の「版」と紙が直接触れないので、「版」の磨耗が少なくなります。よって大部数印刷ができます。

オフセット印刷のメリットとデメリット

メリット

  • 写真がきれい。
  • 多色印刷が得意。
  • 薄紙から厚紙、和紙のような特殊な紙の印刷も可能。
  • 大きなサイズの紙が刷れる。
  • 大量ロット(大量印刷)に対応。

デメリット

  • 耐候性能が弱い。
  • インク盛りの厚みが薄い。
  • 小ロットは割高になる。

活用事例

ポスター、チラシ、出版物など その他、パンフレット、リーフレット、DM、カタログ、広報誌、出版物など
ポスター、チラシ、出版物など
その他、パンフレット、リーフレット、DM、カタログ、広報誌、出版物など

オンデマンド印刷との違い

オンデマンド印刷は、スピーディな印刷が可能で、少部数の印刷物制作に適しています。
これに対し、オフセット印刷は原稿からの再現性が良く、精度の高い印刷物ができます。
また、多種多様な素材に印刷が可能で、大量部数の印刷に適しています。

創業75年を超える社歴の印刷会社 印刷なんでも相談所